忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/06 (Fri) 17:36 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/04/30 (Mon) 17:38 / /
やばい…

どういうわけか知らないが,ラフ3が頭から離れない…
このままではまずい…


どの辺がいいかというと,

・1楽章の1分経過くらいの弦か笛がレ~ファミレ~とか始める場所,たぶんピアノがめまぐるしく動いてる気がするがここはオケの深い響きがいい…
・1楽章の12分くらいのやはりレファ~の主題がオクターブで演奏されるところ,ここは豪快なピアノがたまらない…
・3楽章のまさに出だし1分ちょっと過ぎくらいまで,と最後でここはオケもピアノもいい

ちなみに演奏時間はカツァリスのロシアンアーカイヴに準じる…
こうみると,なんて単純なんだ自分,と思う…

拍手[0回]


なんのお告げかというと,
今夏あのボリス・ベレゾフスキーが来日してラフ3を弾くとの事…

参照:http://www.pmf.or.jp/jp/attend/pmf_concert/index.html

内容を抜粋すると,

■7/28(土) 19:00
会 場 : 札幌コンサートホール Kitara
出演者 : PMFオーケストラ/アンドレイ・ボレイコ(指揮)/ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
チケット情報

(これだけ残り席わずからしい…やばい…)


■7/29(日) 11:00~19:00
札幌芸術の森・野外ステージ
<レナード・バーンスタイン・メモリアル・ステージ>
「PMF青少年のための音楽会」
出演者 : 札幌交響楽団/尾高 忠明(指揮)/デイヴィッド・ビルジャー(トランペット)
「PMFブラス&パーカッション・アンサンブル演奏会」
出演者 : PMFオーケストラ・メンバー/PMFインターナショナル・プリンシパルズ
「PMFインターナショナル・プリンシパルズ演奏会」
出演者 : PMFインターナショナル・プリンシパルズ
「PMF弦楽四重奏コース演奏会」
出演者 : PMF弦楽四重奏コース・メンバー/東京クヮルテット
「PMFオーケストラ演奏会」
出演者 : PMFオーケストラ/アンドレイ・ボレイコ(指揮)/ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)

■7/31(火) 18:45
会 場 : 愛知県芸術劇場コンサートホール(名古屋)
出演者 : PMFオーケストラ/アンドレイ・ボレイコ(指揮)/ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)

■8/1(水) 19:00
会 場 : ザ・シンフォニーホール(大阪)
出演者 : PMFオーケストラ/アンドレイ・ボレイコ(指揮)/ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)


別ページ:PMFアーティスト紹介にて

アンドレイ・ボレイコ

演奏プログラム
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30
        ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)
リャードフ:魔法にかけられた湖 作品62
リャードフ:キキモラ 作品63
スクリャービン:交響曲 第4番 「法悦の詩」 作品54

 1957年、サンクトペテルブルクに生まれ、リムスキー=コルサコフ音楽院で指揮を学ぶ。89年にキリル・コンドラシン指揮者コンクールで入賞。現在、ハンブルグ交響楽団とベルン交響楽団の首席指揮者を兼任。これまでに、ウィニペグ交響楽団の音楽監督(2001-06)、バンクーバー交響楽団の首席客演指揮者(2000-03)、またイエナ・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督(1998-03)をつとめ、ロイヤル・コンセルトへボウ管、ベルリン・フィル、ベルリン・ドイツ響、ゲヴァントハウス響、スイス・ロマンド管などに客演。今後は、ニューヨーク・フィルやクリーヴランド管との共演も決まっているほか、シカゴ響やフィラデルフィア管へも再度客演予定。現代音楽にも強い関心があり、ヒナステラ、ブロック、武満などの作品も幅広く録音している。


ボリス・ベレゾフスキー
ピアノ


 1969年、モスクワ生まれ。モスクワ音楽院でエリソ・ヴィルサラーゼに、個人的にアレクサンダー・サッツに師事。88年、ロンドンのウィグモア・ホールでデビューし、90年、チャイコフスキー国際コンクールで優勝。レコーディングも精力的に行っており、ラフマニノフのソナタは、ドイツのシャルプラッテン批評家賞を受賞した。ソリストとして、フィルハーモニア管、ニューヨーク・フィルなどのオーケストラと定期的に共演。ベルリン・フィルやコンセルトヘボウ管のピアノシリーズなど、世界各地のリサイタル・シリーズやフェスティバルで定期的に演奏するほか、ワディム・レーピン、ジュリアン・ラクリン、マイケル・コリンズなど優れた演奏家との共演も多い。



とまあ無難に札幌に土日で行くか,帰省がてら愛知や大阪に行くかどっちかだな…
なお,ホテル1泊での往復航空券は格安サイトで44800程度…
PR



無題
勝手に補足…

>1楽章の1分経過くらいの弦か笛がレ~ファミレ~とか始める場所,たぶんピアノがめまぐるしく動いてる気がするがここはオケの深い響きがいい…

ここはボレットの1969年ライヴが凄い…


>1楽章の12分くらいのやはりレファ~の主題がオクターブで演奏されるところ,ここは豪快なピアノがたまらない…

カデンツァと思われるが(カツァリスが弾いてるのはossia)ここはバルトーの海賊盤が凄まじい…

>3楽章のまさに出だし1分ちょっと過ぎくらいまで,と最後でここはオケもピアノもいい

ここはホロヴィッツの1941年ライヴが最速…続いてハフも速い…



コンサートで聴いたのは1回だけだが、とりあえずライヴの迫力はパガ超絶級…ベレゾは1990年ライヴ(海賊盤)を持ってるがたぶんパワーでは史上最強と思われる…オケと音量で互角の勝負をする…
God 2007/05/02(Wed)11:27 #EDIT
補足
一番金を掛けたくないなら

北海道:フェリー+ホテル
名古屋:高速バス+ホテル
大 阪:高速バス+ホテル

か…


おれは授業ないなら実家に帰ってから行く事にする…
実家からなら名古屋往路を18切符,
復路を18切符+新幹線でいけるはず…
J.M 2007/05/02(Wed)18:47 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△