忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
2019/10/22 (Tue) 00:43 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/07/01 (Tue) 20:07 / /
久しぶりに先客がいて待ち時間が1時間を過ぎようとしている…
明日中間発表なんでこの夜の早い時間しか弾くタイミングがなく…


英語の論文を読む→読み終わった
DS→研究室に置いてきちゃった
電磁気のレポート→だいたい半分できた
ソナタの譜読み→orz

とまあなかなか長い待ち時間ですが、ここで退く訳にはいかん…

ちなみにヘッドフォンから明らかに音漏れがしていて、強烈な打鍵のため曲が完全に聴こえてきます(笑)
最初オクターブの部分練習ばかりしていて何の曲かさっぱりでしたが、誰がどう聴いてもショパンのバラ1です…
しかしめちゃめちゃ弾き込んでてリズム練習までしてます…

見習いたいくらいですが、素人がリズム練習をしたら負けです、リズム練習以前に曲を一通り止まらずミス少なく弾くことです(それができりゃ苦労しないんだ)
凄まじい打鍵に関してはかなり見習う必要があります…


いつ終わるんだろう…

拍手[0回]

PR

2008/06/24 (Tue) 02:18 / /

■根性で弾く、決意は固い
・ショパンソナタ3-4
・超絶X


■弾きたいけどなんとなくあきらめ
・カプースチン一般
・リストポロネーズ2番
・スクリャービン42-5
・シフラ編
・シャコンヌ
・ハンガリー狂詩曲6番

  

■なんとなく弾きたい、モチベーション不足
・超絶9
・ショパンエチュードの一部
・ショパンプレリュードいろいろ
・ブゾーニカンパネラ
・ショパンバラード2番
・悲愴2楽章
・月の光と月光

■誰かのススメ
・戦争ソナタ7-3
・雨だれ

  

■気合いで弾けるかも
・ショパンプレリュード16番
・ラフマニノフ23-2
・伝説2
・鮫(楽譜なし)

■他
・ラヴェルのトッカータ
・半ギャ
・自作自演
・スクリャービン左手のための~





ショパンのソナタを譜よみしたらピアノやめたくなってきた…
ここまで精神的にやられそうなのは初めて…


それ以前に夏コンまでに何か曲完成するのか?

拍手[0回]


2008/06/14 (Sat) 22:18 / /
  


一番左の曲,学祭を目指して練習中
真ん中の曲,再生を目指して練習中
一番右の曲,orz

拍手[0回]


2008/06/04 (Wed) 22:19 / /
バイト先にて中2生徒の習い事の話…


講師A「ピアノはどんな曲を弾くの?」

生徒「悲愴とか」

講師A「ベートーベン?」

生徒「はい」


スクリャービンとかじゃなくてよかった(笑)


J.M「2楽章?」

生徒「そうです、2と3なんですけど1はちょっとやってやめました」







普通におれよりうまくない?

拍手[0回]


2008/05/06 (Tue) 03:03 / /
こんばんは,春コンまであと一週間となりましたが,珍しく曲の調子がよく(反面調子がよくないものもあるのだが…)本番はかなり期待をしていいと思われます…

現在,演奏時間は普通に弾いて2:24といったところでプロ比べてもまあまあ,演奏時間はともかくとして,今日からの練習は毎回録音をしてみて自分の理想(妄想?)に近づくように練習をしようと思う…

さらなるステップアップに向けた課題は3つ

1.初回主題の右手の主旋律



速度を意識しだすと,意外と音がうまくでないのがこの最初の主題の右手,とりわけオクターブの間の中間音が肝…まず速度を意識しないで,むしろ本番もここは哀愁漂う感じで弾き,一気に後半で盛り上げていくのでとにかくはっきり…なんだかんだでここが一番実力が問われるところなのかもしれない…


2.和音連打→跳躍の部分で減速せずにハイペースを保つ



和音のところまでは順調にペース&ボリュームアップができるんですが,この先の跳躍に入って左手に四分音符が入るあたりから減速してしまうので,スピードアップできるようにまで練習をする…
目標はスクリャービンの自作自演くらいのスピード,つまり最高速(笑)
今でも四分音符手前は自作自演並みとはいわないがかなりの速度で弾けるので,問題はその後,速度上げるとピヨって暗譜が飛びます…


3.最後の上昇音形と和音



最近になって左手の2の指が黒鍵から落ちるようになってきた,あとリズムもぎこちない,これはまずい,ある意味緊急事態だ…
たまに3の指とかが勝手にでてきてしまうのでとにかくここはなるべく手のひらを浮かせたまま黒鍵だけに2の指があたるように移動しようかと思う…

当初の予定ではホロヴィッツのようにさらに3音付け足して限界まで上昇する予定だったのだが,そうすると返りが遅くなってしまうので却下,あと意外に左手を外す危険性が上昇する…
ここはベレゾフスキーに習って最後の和音をオリジナルにちょっといじって(というかシフラに習って音を足して,彼はこの曲を弾いてませんが…),ベレゾフスキーのような轟音で締めたい…
ただここで調子に乗ると3割の確率で左手の和音を外す事があるので(オイ)この辺も実戦さながらの練習で,グランドピアノで練習…


まあとにかく,エントリー時には「キャンセル率250%」とメールで送ったこの8-12がかなりいい感じに仕上がりそうなので,3部の2番で演奏会が終わってもいいくらい勝手に盛り上げようと思います(笑)
そのためには連休もずっと練習,ピアノによって感触が大分違うので本番のカワイのピアノに近いグランドピアノで練習する事が重要だろう…

拍手[0回]


+60分後,追記

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△