忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
2019/12/08 (Sun) 05:08 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/01/04 (Fri) 13:47 / /
ただ今久喜を通過して仙台へ向かう電車の中…
この辺りは茨城、埼玉、栃木3県の境界が交わる場所だとか…


サークル新年会の出欠を出し忘れたままだった…
時間あったから参加しようと思ってたが過ぎてしまったものは仕方ない…

追いコンの選曲もそろそろタイムリミットだ…
ドッカンドッカンオクターブ連発するような曲がいいけど、
ダンテのような大曲でない限りそれはないな(超絶7番も最後はそうだが)

キーシンやボレット聴いてからシャコンヌ熱が急上昇中…
何回も聴いてると弾けなくはないなどと愚考が浮かんできてしまう(笑)
曲をだんだん覚えてきて意外にそこまで長くないと感じるようになるからだ…

多分、今日学校着いたら研究室で楽譜全部刷ってしまうだろう…
なお研究室等で楽譜をするときには印刷前にファイル名をsdartcle.pdfと変更してから印刷するのがミソ(笑)わかる人にはこの理由がわかるだろう…

とりあえずシャコンヌ熱がいくらあっても追いコンには間に合わないので、
大晦日に譜読みした葬送あたりを練習しよう…
あまりモチベーションが保てなかったら雪嵐以外の超絶を再演で…

拍手[0回]

PR

2007/12/15 (Sat) 04:55 / /
最近どういう訳か信じらんないくらいピアノを弾く時間がない…

訳はわかってますが…

TA2件、塾バイトをバックグラウンドに地図バイト…
地図バイト終了してから翌週すぐの研究報告会…
大学院に入ってから研究に追いつめられたことなど一度もなかったが、
地図バイト戦にすべてを出し切ったJ.Mは次の研究報告会で嘘のようにボロ負けした…

などとなりそう…
大学2回目の土日出勤を刻みそうだ…

などと書くと変なコメントきそうだから牽制しとく…

拍手[0回]


2007/11/12 (Mon) 01:25 / /
第32回にあたるのかな?
残るところ出場する演奏会は片手で数えることができます…

追いコンといわずこれから弾こうと思う曲候補(作曲家は言わずもがな)

・超絶技巧練習曲 第5番「鬼火」
・超絶技巧練習曲 第7番「英雄」
・超絶技巧練習曲 第8番「狩り」
・超絶技巧練習曲 第9番「回想」
・超絶技巧練習曲 第10番
・詩的で宗教的な調べ 第7番「葬送」
・ピアノソナタ 第3番 第4楽章
・前奏曲 第16番
・前奏曲 第20番「葬送」
・前奏曲 第24番
・練習曲 Op.8-12「悲愴」
・シフラ系

これからの演奏曲はこのどれかになるのかなあ(笑)

拍手[0回]


2007/11/09 (Fri) 05:08 / /
練習できん…

追いコンやばい…

曲が決まらん…

拍手[0回]


2007/11/06 (Tue) 02:39 / /
内容はシフラと全く関係ありません(笑)
学祭の話は長いから明日書きます…

今日は3限で爆睡しようと意気込んで教室に入ると…

いつもの空気とちょっと違うんですね…
よくみたら既にパワーポイントが開かれています…


地圏計測


あれ?この人の講義だったか?
担当者がいうには、講義初回に配られた予定表は間違いであり、
今週と来週の講義担当者が入れ替わっていたようだ…


そして90分の間、一睡足りともできず真面目に話を聞かざるをえなく…
空気を読めずおれの真後ろで突っ伏してた馬鹿を起こしてやろうかと思った…
内容は意外と面白く、この話をもっと早く聞いていれば違う今があったかも…


人間関係のAE



学祭直後の今日、シフラ的担当者変更が発生し、教卓にはAさん…
昔の研究室の助教授です…



カメラで撮った演奏会の動画とMP3プレイヤーで録音した超絶の音源…
なぜか両者のスピードが違っていてどうしても動画と音声が一致しない(笑)
(音声に関して:カメラの動画機能<<MP3プレイヤーの録音機能)


自分の演奏を改めて聴くと、序盤の段階で明らかに練習不足だったのがわかる…
ゆっくり弾いてる部分でもスピードをコントロールできておらず安定感がない…
録音してしまったものは(サークルでも公式にしてるけど)ずっと残ってしまい、
聞く度に自分の力無さを痛感するはめになる…


一度きりの演奏だが、聴かれるのは一度きりじゃない…


中盤と最後の緩徐部はまあよかったのが救いか、いつかリベンジする…


飲み会で席を変える度に超絶の話題が出てきたが、
その影響かあと5回の演奏会で全部弾いてみようという考えが頭をよぎった…
今日までは次で超絶を引退するとかなり堅く決めていたのに…



ある有名な登山家の言葉がある…

「なぜ山を登るのか? ― そこに山があるから」


そこに超絶がある限りおれは超絶を弾くしかないのか…
とりあえず明日2~3曲を譜読みしてみる…

拍手[0回]



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△