忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/14 (Sat) 08:53 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/11/07 (Wed) 20:29 / /
1人で学祭の猛省会をします…

J.Mはスカラを唱えた
J.Mはアストロンを唱えた



まず冒頭直後から,びびってひきすぎ…
ただでさえ音が出にくいピアノなのにびびって弱音で弾こうとしてるので音が出ないことがしばしばあった…
開始30秒後には実力のなさと練習不足を露呈…


練習不足の指から凍てつく波動がほとばしる
J.Mにかかっている呪文のききめがなくなった!



手を交差して繰り返し使われる音形,ゆっくりでも弾けてない…



当初,序盤最大の難所としてきたこの箇所だが,まあミスも許容範囲…
最低音を思いっきり外したことがあったが,調がずれてないのでセーフ…

この後からは開き直ったのでそこそこましな演奏が続く区間となる…
中盤の緩徐部の手前で音の追加をしてみたがかえって逆効果だったかも(笑)

中間部は後半まではいいペースでひけていて客の心を引き込める演奏だった…
この部分は今回の夕べの調べで唯一評価できる部分だと思う…
まあ実際サビよりも1番好きな部分なので仕方ない…

J.Mはバイキルトを唱えた

サビです…
ここは低音を勝手に追加して爆音で超絶ごまかしてたがまあ弾けてたのでよい…
本来ならここはミスひとつあってはならないのだが…



J.Mはメガンテを唱えた
J.Mは砕け散った(笑)



サビの最高部では暴走モードで突入したつもりがたいしてはやくなかった…
初回(1つ目の)の連続跳躍をそこそこ決めたと思ってそのままのスピードで2つ目のに突っ込んで意味不明な和音を連発,この跳躍の後の両手半音階進行で時の流れが1秒ほど止まる…爆死…
その後5秒も意味不明な音形を弾き続け,その後の得意部分にも影響が出てしまった…しかしここは妥協せずに低音追加を貫きつづける,これがなかったらおれの演奏ではないのだ…
こうなったら開き直って爆走するより解決法はない,おれは初心者なんだ!

台風のようなサビが過ぎ去りあとはただただ堅実に弾く…
最期の強音は悪くなかったかも…

今回(というか今年)の反省はベレゾフスキーを意識しすぎたこと…
速く弾かなくても聴かせられる曲なのだから欲張らずにツィモンバルト風アレンジだけにとどめておけば特に跳躍で止まる事もなかっただろう…


ベレゾフスキーは神です,誰も越えることはできません…


とかくとベレゾフスキー狂信者に思われてしまいそうだが(実際あの服は信者そのものだがw)
飲み会では後輩の暖かい超絶への歓迎を受けたので(受けたと思っているので)
これからも超絶をある程度弾くことになるだろう…

しかし学祭でかなり多くの知り合いを呼ぶことができて感想をもらえた…
うまい下手はともかくおれが「超絶」であることは伝わったので満足です…

代表的なコメント:

 ・音の追加やりすぎ  < 狙いどおり
 ・すごい勢いでした  < 勢いだけはね
 ・ドラマチックだった < ありがとうございます


ただ夕べの調べの演奏は来年の喫茶でしっかりリベンジしようと思います…

なお,今回の学祭で全員の演奏を聞いて全員分感想を持っているが,
アンケートに書いたのでここでは述べないこととにする…

ですがみんな聴いていて飽きない演奏でした!
今回出てない人も次回で演奏を聴かせてください!

特に3vol・・・

拍手[0回]

PR



無題
演奏おもしろだったよ。こんなに超絶を笑わせられるピアニストはいないだろ(もちろんいい意味)。ただミスったり追加で楽しませる美もあるが、完成美もあるよね。そこは自分も課題ですた(ーωー)ショボン
いと 2007/11/09(Fri)15:59 #EDIT
完成美
ミスは楽しむところじゃないだろ!!!


再来週の雪嵐では完成美をみせてやるぜ!!
J.M 2007/11/10(Sat)21:55 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△