忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/06 (Fri) 12:41 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/09/13 (Sat) 05:08 / /
カテゴリーが1つしかつけれないが,これはどう考えてもPC系の記事なのでカテゴリーはPCとする…タグがつけれるとすれば「集中講義」というタグをつけたいくらいだ…

拍手[3回]


懐かしいゲーム音楽をピアノで演奏するための楽譜化するため,という目的で書くことにする…
大きく分けると自分の中の常識ではゲーム音楽の楽譜の入手方法は以下の4つ…

1.市販の楽譜を買う,それを元に音を追加
2.ネットの楽譜を拾う,ちょっと音を足したり変更したり
3.MIDIを変換してとりあえず楽譜にする,パートの音を取捨選択する(おすすめ)
4.完全に耳コピ(ぬ)


それぞれ利点と欠点がある…

1に近づくほど金がかかるが労力がかからず,ただし満足いかない場合が多い
4に近づくほど金がかからないが労力がかかり技術が必要,満足度は高い

自分の場合は基本は2か3でやっており,4をやったことは1度しかない…
4は正面から立ち向かうと相当の労力を消費するし,最悪なのは聴き取った上に弾けなかった場合(笑)

今回数FC音源に限り4の労力を革命的に減らす方法を提示するが,2や3については後日改めて記事を書くことにする…

2のゲーム音楽楽譜サイトについてはお気に入りをためて周りからも情報を集めてリンクを作成する予定…
3についてはよくやるのでほとんど記事を書くことはできるのだが,これも後日に回す…

一ついっておくがこの方法は著作権に著しく抵触する可能性があるため詳しく書くつもりはないのでそのつもりで…(といいつつ詳しく書きそうなおれ)

原曲よりもアレンジされた音楽が好きだという人にはこの方法4はあまり向かないだろう…
あくまでも原曲に近い形で楽譜にしたいという場合に有効(譜面に落とすのは自分でやれ)

きっかけになったのはこの記事の発見,その名もNes → Nsf → Midi → 携帯

自分の場合は携帯にする場合はアレンジmidi->.mmfでやるのでその方面ではこの記事にそれほど感心しないのだが,おれが目を引いたのは"Nsf"という単語!
初めて聞いた自分も情けなかったのだが,これはよくよくみるとゲームのイメージ.nesから音声部分だけを抜き出したファイル形式らしいのだ!!!

もしそれがそのままMIDIにできれば耳コピという作業を全くすることがなく楽譜化まで持っていくことができるのだ!!!
この記事を発見し興奮のあまり実験の時間を忘れそうになるくらいになるところであった…(この記事は執筆5年前?と思われるが)
最近なんか面白いことないかと探りを入れていた自分にとっては格好の逸材だろう…

前置きが長くなったがここからが問題であった…

手順は三段階。
①ロムカセットイメージ[.nes]から音楽データである[.nsf]を抽出する。
②[.nsf]をスタンダードMIDIファイルである[.mid]に変換する。
③[.mid]を自分の手持ちの携帯電話にあったファイルに変換する。


これをソフトで読み替えるならば

手順は三段階。
①nes2nsfを使用して.nesから.nsfを吸い出す
②nsfplayerで再生と鍵盤上での動きを確認,nsf2midで.midへ変換
③.mmfにしたいならPsmplayerなど


さてこれで夢がかなうかなと思いきや,現実は厳しいのだ…

nes2nsfというソフト,作成したのは日本人らしいのだがサイトは閉鎖されInternet Archiveを駆使してもみつけることができない代物である…
※正確には見つかったんですが,このことを知らなかったので.zipを直せず


持てる知識をフル動員して1時間ほどネット上を検索した後に目的のファイルを見つけることに成功した…

しかし…

*注意事項
さて、こう書くと結構簡単に出来そうなんて思っていただけると思うのですが、世の中そんなに甘くはありません。この方法は約98%の確率で失敗します。(数字に特別な意味はないです・・・。)なぜなら、行程①がほとんどのロムを取り扱えないからです。私自身もいろいろなロムをいろいろな設定を変えてみて試してみましたが、カプコンのゲームをのぞくすべてのソフトで音データがとれませんでした。ソフトに関する統一規格のようなものが存在しなかった頃のものを扱っているのでしかたないことですね。
取り扱えたソフトを一覧にしておきます。

 1943
 1944
 ガンスモーク
 ひげまる魔界島
 ヒトラーの復活
 ロックマン2
 ロックマン3
 ロックマン6
 天地を喰らう
 天地を喰らう2    



まあ目的のロックマン2が取りだっせるだけでもよしとするほかはない,とりあえず試すのみだ…

そして次のステップnsfplayer,例によって作者サイトが閉鎖しているため自力で捜索することに,まあこれに関して再生するだけなら他のソフトでプラグインを使えばいいのだが,おれが求めているのは鍵盤上での演奏なのだ…
(コレ最重要!)

先ほどの1時間の捜索で得たノウハウを使用し今度はあっさり捕獲,

nsfplay
1221249616


ここだけ操作方法の説明をする…

1.横に長いメイン画面からフォルダアイコンから.nsfを開いて再生
2.vol.の横にある指アイコン見たいのから左下の画面を起動
3.でてきたNSFPlugの表示(V)タブ→演奏情報を開くと右画面の鍵盤が出現!
4.速さを変えることができてバッチシ音がわかります!!!もはや耳コピ不要(.nsfがあればね)

この後の手順でmidiを楽譜にするにはフリーソフトの組み合わせではいまいちなものしか見当たらないので,もしかしたらいちからMIDIをつくるか楽譜を作成するべき…

この話にはまだ大事な続きがあるのだが,ネタ切れ防止のためにもったいぶって次回に回します(笑)

ゲーム音楽の楽譜化-2
PR



▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△