忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/11/19 (Tue) 11:51 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/12/01 (Mon) 03:15 / /
型番すら覚えてないSONYの安物1980円の耳掛けイヤホンが断線してから半年,ついに新たなイヤホンを購入した…

今流行のカナル型AKG(アーカーゲー)のK324Pである… 価格.com - AKG K324P ユーザーレビュー
まあ最も流行っているからと言う訳でなく理由があってカナル型を選んだわけなんですが…

  

価格がグンとあがっているが,これはサウンドハウスが抜けたためだと思われる…
まあ5000円台で口コミも悪くはないようなので,資金もあるしひとまず購入してみる事に…

で,それまではT20に付属してきたCresyn製iriverイヤフォンAU822011(インナイヤー型)を使用していたのだが,それとの比較をしたところ…

拍手[0回]


違いがいまいちわかんねぇ~(爆)


カナル型とインナイイヤー型の比較なので一概に言えないのだが,…

・K324Pは外界と遮断されて純度が高い音が耳に入ってくるのはわかる
明らかに透き通った芯のある音が聴こえてくるが,それはK324Pに限らずカナル型共通の特色ではないのか?)
・道路やスーパーでも音は耳に十分よく届き実用に耐えうるもので,これは地下鉄でもいけそうだ
・コードが服とこすれる音がかなり気になる,これは予想していない大きな誤算(カナル型共通の問題か?)

・AU822011よりも高音の伸びがよく,低音の歯切れがいい気がする,中音はわからん
(型の違いによるものかもしれないが,AU822011は音が溜まっている感じがした)
・PCで聴いた場合,K324Pは再生していない場合でもホワイトノイズがかなり気になる
(PCは電気ノイズの固まりなので仕方ないという説もあるが個人的には残念)
・T7で聴いた場合,ホワイトノイズは気にならなかった(自分の耳では)
・いずれにせよ,AU822011よりもK324Pの方が多少音量を確保できるようだ

MP3音質チェック!では,K324Pでは192kbps,AU822011では256kbpsであった,ipod付属は92kbps
(元の音源ソースがシフラのエチュードでモノラル録音なのでたぶん比較に用いた音源がよくなかった,あれもつくりなおさないと…)
ゲーム音楽のようなデジタル音楽を聴くと,言葉では言い表せないが鮮明で違いがわかる
(プラシーボ効果でないことを祈る)


よって結論は「まだそこまで明確にはわからない」といった感じ,カナル型の適当なイヤホン借りて比べてみないことにはわからないな…
聴いてくにつれてエージングされて明確に違いがわかるようになることを祈る…

AU822011は決して悪いイヤホンではないとのこと,Cresynが日本であまり認知されていないだけらしい

・参考サイト(Cresynで調べればごろごろでてくるはず)
ヘッドホンレビュー
PR



▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△