忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
2019/10/22 (Tue) 00:28 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2008/11/18 (Tue) 02:03 / /
今日の正午までトリプルということで衝動買いしてみたが,だいぶ絞った…


1226941130:注文リスト/1226941131:保留リスト

StarOcean3(SO3)のサントラが異常に欲しかったが,ラインで録音する事にして断念(爆)
それ以外は保留って言っても気になる程度なので一万円拾っても現在は買うことは無いでしょう…

拍手[0回]

PR

2008/11/11 (Tue) 03:17 / /
Amazon.co.jp: Bach-Busoni: Chaconne; Beethoven: Rondos; Schumann: Kreisleriana: Ludwig van Beethoven, Ferruccio Busoni, Robert Schumann, Evgeny Kissin: 音楽


1226340969



まあ今までないほうがおかしいと思ったんですよね…

他のかぶったCDと一緒にサークルのメーリスで流そうかな…

拍手[0回]


2008/05/18 (Sun) 03:50 / /
今からちょうど2週間前,3volにニトリに連れて行ってもらったときにCDラックを購入した,なんと1280円!(くらいだった)我ながら買い物上手だ…

誰かさんの曲紹介に晒された「特定のピアニストのCDばかり」でこの現在のCDラックは埋まっている…
枚数表記でいけば,シフラ>>キーシン,横山幸雄>カツァリス,ベレゾフスキー>ベルマン,ガヴリーロフ>他(1~3枚)

単純に収納力が上がっただけではなく,ほこりがたまりにくくなったことと,ゲームを含むDVDを収納可能になったのだがまだ足りない(笑)

    

拍手[0回]


2007/12/07 (Fri) 03:55 / /
最近彼のリスト(マゼッパ入ってない奴)を聴く事が多いのだが,
特に好きでもなかったパガニーニ2番,メフィストなどがいいと思う…
(意外とこの辺少ないので,好きになれそうな音源を持ってなかっただけかも)
オグドンはかなり太っていたらしく,たまに椅子がぎしぎし言う音がCDから発せられるのは気のせいだろうか?やっぱりピアニストは太っていなければいかんのだ…

オグドンの葬送(詩的7)は最高だ,冒頭の低音からして衝撃を受ける…
個人的にはツィモンバルトと2強である…
細かいことはとやかく言えないのだが,オグドンの弾くリストは個人的にはほとんど外れがない気がする,これはシフラ以上の期待が持てるかも(といって某聴き比べサイトでケチョンケチョンに言われてたらがどうしよう&半ギャ除く,これはシフラと比べたらいけない)
BGM的にきいているだけなので,細かく聴いたら夕べの調べのようにシフラのよさに気付くかもしれない…

とにかく最近のマイブームはオグドン×リスト,久々にいつもとは違った曲を聴いてみると新鮮なものだ…


大曲が弾きたい,と誰かがいっていたが影響をもろに受けた(笑)
オグドンのダンテソナタ,などなどいろいろ聴いているとなんか影響される…
今プレイヤーには巡礼の年(ベルマンDG)が入っているのだが,オーベルマンの谷がいい!!昔からそこそこ気に入っていたんだけど,あの曲の構成というか盛り上げというか,とにかくいい!

と,思うリスト大曲はだいたい既にジョーが演奏していたりする(笑)
まったくいい選曲をしてくれるぜ…

追いコンは 詩的で宗教的な調べ 第7番「葬送曲」 あたりが堅い…
こちらも日替わりの可能性が高いのだが,リストなら葬送でいくぜ!

とりありず年内にまともにピアノを触れる時間があるかが問題,
こういうときに限って理由はともあれ落ち着く時間がない事が多いのだ…

拍手[0回]


+ここで一句
2007/11/26 (Mon) 16:13 / /
以下の写真を注意深くごらんいただきたい…



ジョー「ダンテソナタが途中で切れてる」

という彼の発言はこれに起因しているだろう…
さっき詳しく書いたがマウスジェスチャーで「戻る」コマンドをやってしまったので今度は手短に書きます…


このオグドンのリストリサイタルにおける2枚の相違点

■トラック数 J.M:11 ジョー:12

■ノクターン「夢の中に」 Nocturne En reve S.207 作曲年1885年
       J.M:存在せず ジョー:トラック3

■「ダンテソナタ」 収録時間
       J.M:17:03 ジョー:14:01

■「シモン・ボッカネグラ」の追想 収録時間
 Réminiscences de Simone Boccanegra S.438
       J.M:11:51 ジョー:9:45

■メフィストワルツ第1番 再生具合
       J.M:7分で止まる ジョー:正常


というわけでどっちも不良品です…
おれはネットHMVで購入したのだが,完全盤は存在するのだろうか?

拍手[0回]



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△