忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/14 (Sat) 09:20 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2005/10/04 (Tue) 13:49 / /
シラバスが一番短い奴は悪魔だった…ケマル撃沈!教官はまあみた感じのイメージまんまというかそんな感じ…妙なのり、口調、私は厳しいよ!休んだら容赦なく落とす、いや、たぶん自然発生的に落ちますよ!?というオーラ…タクミ履修の奴らは開始3分で教室を追い出されたが彼らは幸せだったと思う…
授業は映画を見て英語を聞き取る…一見楽そうに見えるだろ?そうじゃないんだこれが…

 ■まず映画を字幕つきで見る
 ■次に3〜5分指定された箇所をカセットテープで録音
 ■その部分に対応した穴埋め形式のプリントが配られる
 ■20〜30分間くらいテープを繰り返し聴く
 ■プリントの穴50個くらいを埋める
 ■提出
 ■字幕なしで映画を見る

まあテープを繰り返し聴けるのがせめてもの救い…ちなみに採点方式はこの提出したプリントの点数の積み重ね…60点いかなかったらきっぱり落とすとかいってた…

ここで合格するために必要な点数を計算してみる…
授業が14回、そして単語が49あったとしよう…

 ◆一回あたりの持ち点は100/14≒7
 ◆1単語あたりの点数は7/49=1/7≒0.14

一回あたり4〜5点とっていくと合格すれすれ…まあ当然のことながら6割は必須!目標としては各回6点、即ち40〜43単語を埋めてAを狙うしかないな…まあ今まで英語ではリスニングものしかやってきていないからなれてるだろう…といいたいがTOEICのスコアはいまいち…作戦としては映画を借りてみて予習することだな…だいぶ違うだろ…
そしておれは天国への会談ルートとしてTOEIC−IPやTOEFL−IPTの準備もしているが…こうなったら10月は英語のCDとマゼッパを交互に聴くしかないな…忙しい月になってしまった…

拍手[0回]

PR



無題
その教官, 名前はなんていうの?
こういうタイプの講義を履修したことあるんだけど.
H 2005/10/04(Tue)23:48 #EDIT
無題
F掛(♀)です…
J.M 2005/10/04(Tue)23:50 #EDIT
無題
ぼくらはそれじゃなかった. 岡田って名前の男の人.
でもシステムは同じだよ.
H 2005/10/05(Wed)00:29 #EDIT
無題
岡Dも同じ時間にいましたね…
J.M 2005/10/05(Wed)00:40 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△