忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/11/19 (Tue) 12:45 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2009/10/16 (Fri) 01:52 / /
10/13 葛飾シンフォニーホール モーツァルトホールにて

とりあえず多くは語らないが、自由奔放な演奏とパフォーマンスは健在だった(見たの初めてだけど)

クラシックでもロマン派のピアノソロしか聴かない自分には、今回のプログラムで聴いたことがあるのはベーの悲愴だけだったが、それでも十分に楽しめる演奏会でよかった、シューベルトが少しいいと思った…

前半は控えめだった気がするのだが、後半になるにつれてエスカレートして悲愴のスピードはグレン・グールドに迫るものがあったと感じた!超絶技巧ベートーヴェン(笑)

Img/1255624543/


で、ちょうどほしいCDあったので(先行販売じゃないほうのやつ)これを購入してサインをもらった!

Img/1255624425/


ちなみに先行販売のウィーンの方は財布の中身が足りなかったため断念した、社会人失格です…
実際予習不足でどれくらい日本語わかるのかとかそもそも英語しゃべる人なのかもわからずに突撃したのだが、

「19xay・・・ワタシ19xayのとき・・・」

と言っていて1970年のチャイコフスキーコンクールのCDにサインをくれた、
しかしカツァリスさん、どうみても19でなく17にしかみえないのはきのせいでしょうか???

後ろの人が発した「シフラ」という単語を聴いたときに全力で失敗したと感じた、
シフラの熊蜂の飛行を今度弾いて下さい、っていうに決まってるだろ!!!

Img/1255624522/


ちなみにサインの後に握手を求めたところ、下を見ていて全く気づかれることなくあきらめて退散したが、
おれが立ち去った後にわざわざ呼び戻してくれて握手をしてくれた、もう死んでもいい…(←オイ)

とりあえずこのサインをもらったCDは家宝にすることが決定した、Cくらいしか読み取れないが(笑)

拍手[0回]

PR



うらやましい...
あの弾丸ツアーのときは時間がなくてもらえなかったです。。。

関東に言ったら俺も行きます!
3vol 2009/10/17(Sat)12:07 #EDIT
再来年は
2011年はカツァリスも還暦…

ショパン系はもう来ないのかな…
J.M 2009/10/19(Mon)00:50 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△