忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/06 (Fri) 11:36 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/06/25 (Mon) 02:05 / /
あじさいも終わり,夏コンに向けて本格的練習を開始しよう!


ここで泣く子も黙るカンパネラ(のラスト)を演奏すべく,
無駄にカンパネラのラストだけを譜読み開始(笑)

拍手[0回]


ここで,たまたまみたとある動画をみて,雪嵐の方向性について考えた…



恐らく,おれがこの動画を発見することなく雪嵐を練習していたら,
これに近いものに行き着いていたに違いない…

とりあえず超絶技巧という見せ場はシフラ以外の誰よりも速い!
超絶のCD出してんなら買っていただろう(聴くにはおもしろうそう)
(シフラの方が速い部分があるだけで総部分数?ではこいつが速い)

彼の演奏からは速いところはより速く,遅い部分は極力遅く(むしろ停止?)という姿勢が読み取れるのだが,いまいち釈然としないんですよ…
曲の情緒というか雰囲気がぶっ壊れすぎな気がするんだよね~(笑)
盛り上がりから逆進行半音階の後の和音の最後の♭シ…
なんか左手を握ってハンマーのようになぐってないですか?(笑)
(まあおれも1オクターブさげてfffで弾いてますけど)

この演奏に局所的に学ぶところ,感心するところはあると思うが,
おれはもっと曲の雰囲気や流れを意識した方が…と思った…
とりあえず緩急の差が激しすぎて技巧のための技巧といった感じ…

しかし,こういうやつでも局所的な部分ではシフラよりは絶対速くない…
和音+跳躍(とこの曲だと半音階)のスピードに関しては並ぶものがない…

最近シフラの超絶を聴いてあらためて思うのは,いかにもシフラだってこと…
よく聴くと,こういうありえない速度のパッセージが随所に見られる…
(2番の後半,6番の展開部前,12番の例の場所の和音跳躍等)
このシフラ節があるためにシフラの評価が大きく二分しているのだが…
いい解釈をすると,まさに余裕たっぷり,曲を支配して弾いているのだ…
自身で音楽を楽しみ,かつ観客を沸かせ,曲の流れというか雰囲気を殺すことなく(超絶に関しては)唯一無二の演奏をしているのだ!

これだからシフラはやめられないぜ!




こちらは14歳のときのスグロスの1,2番の演奏…
2番の後半で一瞬ちょっとだけテンポが遅くなる部分があるが,
ここはベレゾフスキーですらおれと同じくらいのスピードである…

でもシフラは何を弾いてるかわからないくらいの速さで弾いているのだ…

最近の練習状況について書くつもりが,シフラの崇拝記事になってしまった(笑)
PR



いや・・・
>なんか左手を握ってハンマーのようになぐってないですか?(笑)

これは非道いf^^;
曲も何もあったもんじゃないですね・・・
3vol 2007/06/26(Tue)22:30 #EDIT
しかし…
ラフマニノフのあれのことを考えると
こんなのかわいいもんだな(笑)

鐘が凶悪に見えてくる…
J.M 2007/06/28(Thu)14:51 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△