忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2020/04/01 (Wed) 20:11 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/08/20 (Mon) 01:23 / /
FFT-高速フーリエ変換じゃないですよ(笑)

ぬと打ち合わせして海外版を伝授した…


FFTプレイ歴10年にもなるが,ここで重大な発見!


戦闘中アクティブターンを開いて魔法の発動部分でを押す…

すると,魔法の効果範囲が示されるではないか!信じられん!


当時は多少チュートリアルをやってからゲームを始めたものの,
やりながら理解する部分はかなり多かったのを覚えている…


肝心の打ち合わせだが,とりあえずぬの育成法に合わせてやることにした…
ラムザが魔道士系→戦士系を経由するという特殊型(おれからみれば)

あとできれば使っていく凡庸ユニットは3人におさえたいところだ…
状況にもよるが人数が少ない方が育成の効率は高いだろう…

とりあえず概要を掴むためにテストプレイ中…
さっき3章終わったが,海外版で7h経過…

とりあえず引き出すを使う人間はできなさそうだ(笑)

拍手[0回]

PR



無題
この前はありがとう!

俺もあれをいつできるようになったか全く覚えてないが、当時はアー○ザラッドなるゲームをやっていてTのほうはチュートリアルだけ見るという生殺し状態だった。

にしてもあまり他人のプレイを見る機会がないからああいう会は貴重だな(笑)

熟練度高くないと何やってるかわからないが…。

最近やってないがやはり伯がでてくると引き出すは実用できないだろうな…。
2007/08/24(Fri)21:21 #EDIT
引き出す
今のところ

凡庸1:ナイト→モンク→風水士→撤退
凡庸2:モンク→…→シーフ→忍者
凡庸3:時→召喚→白→召喚

みたいな感じでラムザが引き出すになりそう…
J.M 2007/08/24(Fri)22:10 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△