忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/06 (Fri) 12:07 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2007/05/23 (Wed) 17:59 / /
たまたま超絶9番「回想」が流れたのでタイトルに入れてみた…
おれが出場した運動会の種目の様子を事細かに実況形式で回想していく…

今日は待ちに待った大運動会,年に一度の1大イベントである…
結局ねたのが朝の6時で9時起きで会場には10時に到着…

予想最高気温は27℃と上方修正され,雲ひとつない快晴…
おれは今日は4人は日射病か熱中症で倒れると予測した…

おれの最初の出番は学生リレーの予選…
アップをしている間に綱引きが敗北してしまい残念…
たぶん相手が悪い…(噂では体重アンダー70が2/20人だとか…)

で,まず学生リレー予選,8チーム中上位2チームが決勝進出である…
このリレーは6人x200mでおれは第4走者…

拍手[0回]




ディーン!


パン!


一斉にスタートを切った!
うちの第1走がかなり速かったため7レーンから一気に2位へ…(たぶん)

続いて第2走者…
トップとの差が2mくらい?でずっと追走…

ここで第3走者…
このときおれは既にレーンにいたのでよくみてなかったが,
おれにバトンが回ってくるときには首位になっており,
それでいて差が軽く10m以上はあった気がしたんですが…

これで抜かれたら最悪だな,おれ,と思いつつバトンを受け取る…
とりあえず全力で走った(今思うと全力出す意味なかったが…)

第1コーナーを曲がってるあたりで周囲のざわめきが聞こえます…



学生A「あいつ裸足で走ってるよ」

学生B「ほんとだ!」

学生C「はだしのゲン!?」





けっ,誰がなんと言おうとおれは短距離は裸足だ!
コースの3/4を走ったところで足取りがおかしくへばってきたことが判明…






超絶失速(爆)


しかし,2位との差がかなり開いており走り終わってみても差が縮まったのか広がったかさえ分からない状況だったのでよしとする…

第5,6走は結局リードを広げ大勝に終わる,まあ所詮予選なので…


と思っていてあとの続く予選をみていると,
なんか第3レースでどこのチームも異常に競ってるんです…

若干不安になりつつもとりあえず余裕で予選通過!
例年うちより早いのは1チームだけなので大丈夫だろう…


続いてミックスリレー予選…
第1走が首位で独走モードに入ったと思ったが,転倒により最下位へ…
しかし,そこから5位まで回復…
とまあ結局このチームはかなり早いので2位まで追いあがり予選通過した…


午後,ショートコントで開始…
全体的なレベルが高くまあまあ楽しめたが,日射病を恐れ途中で裏に避難…



その後,おれがチーム最後尾をつとめるムカデ競争…
ムカデ競争とは10人縦に並んで足を縛って走るもので1レーン6~7組…


で,ここでぶち切れるべき大事件が発生…

おれのチームは2レース目3レーンで待機していたんだが…
前レースのチームの準備ができずに炎天下の中待機状態に…

後から聞いた話によればくじも引いてない状態でのこのこやってきて,
2レース目の準備が終わったとっくの後に紐を結びだしたらしい…


その間,約20分と推定…



この時,おれは軽い脱水症状に陥り右手の力がほとんど入らなかった…

(スラムダンク21巻陵南戦のアルミ缶があけれない三井のような感じ)


おれはこういう状況を恐れわざわざショートコントから避難したのに…
どこの学科かは知らんが次からそういうところは棄権にすべきだ…
冗談抜きでこういう過酷な状況は危険すぎる…

この症状に陥ってから5分後にレースは開始され,何も考えずにおれは走った…
まあ結果は当然首位だったわけだが,おれは縄をほどいた後に誰とも会話をすることなくテントに水分補給をしに戻った…

おれの中での最大の山は,ムカデでなくリレー決勝…
水分を補給すると5分後くらいに右手に力が戻ってきたのでよかった…


しかし,以前いた研究室のムカデがアクシデントで敗北…
来年はおれがカムバックしてこちらのムカデに加わる事に…


で,借り物競争はあったが,とりあえずリレー決勝…

やはり4走なわけだが,今回は決勝ということでみんな速い…
スタートすると,確か3位だったがかなり競っているようだ…

2~3走が終わり4走のおれにバトンが回ってくる…
この時1位はけっこう前にいたのだが,2位と3位がほぼ同時にバトンゾーンに入ってきた!
わずかに2位のおれたちの方がリードしていたか,ここからおれの戦いが始まった…



上図を参照にして話をすすめていく…

1.バトンパスのスムーズさから半馬身ほどリード
2.中に入って進路妨害(妨害というより中に入るのは当然のこと)
3.敵の舌打ちが聞こえる,「チッ」
4.わりかしリラックスしてカーブを走行,敵は抜こうと外側へ
5.リードは1/4馬身ほどで,カーブを終えそうに
  敵は相当頑張って走っているらしい(単純におれより速かっただけかも)
6.カーブが終わったあたりで一瞬並んだかも,
  敵はおれを抜かしてインコースへ入ろうとする
7.ここでおれが超絶全力疾走開始,インコースへ入るがいい…
  ただしおれの後ろにな!フハハハハ!
8.敵の姿がみえなくなったのでちょっと離したか,敵がへばってきたか…
9.リードしてカーブに差し掛かったが,白線見えないことに気づいた(笑)
10.白線の残骸を発見したが勢い余って大きくコースアウト!
  正直ここで抜かれることを確信した…
11.よくわからないが敵が近づいてこない,予想外の幸運!!
  おれにつられてコースアウトしたか,それともやはりへばったのか…
12.この辺の敵の位置はあまり覚えてないが,カーブ終了…
13.ビデオを見返したところ迫られてたかもしれないと思った


とこんな感じで,なんとか差が広がることも縮まることもなく2位でバトンパス…

この後敵の5走が相当速く,結果3位になったが…
走ってみて思った課題は,「走り方」である…

予戦時は,終始全力で足の回転数が重視の走方で,これは相当疲れて走り終わった後に2走目はきついかも…と思っていた…

決勝時は,ストライドを意識した走方で,正直ほとんど疲れることなく,直後にまた200m走れといわれても全く問題なかっただろう…

果たしてどっちが速いのかわからないが,あまりタイムが変わらないなら後者の走方の方がいいだろう…
個人的には前者の方が速いと思うのだが…


で,ミックスリレー決勝

第1走がみんな速かったが(っていうかあれは陸上部だろ)
その後全員が差を縮め,結果首位に…


総合では3位,1位に11点差と大きく敗北を喫したが,来年は優勝する…
来年は(というか今年も呼べばよかったが)黒ヤギをリレーにだそうと思う…
PR



▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△