忍者ブログ
シフラ,超絶技巧練習曲,ピアノ,ロマン派のエチュード,かっこいい曲,PC便利系,音楽系,動画系,youtube,blog系など
Blog Infomation





Today / Yesterday
/



 フィードメーター - The J.Mazeppa


 
Monthly
Recent Comment
Infomation
Circle Chat
Access Rank
KeyWord Rank
Weather & \\ vs $

-天気予報コム-

購入時2005/11は106.1
2019/12/14 (Sat) 09:12 / /
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2006/05/11 (Thu) 02:46 / /
シフラ HCD31596(リンクは世界の解説)7日23時のYyさんのコメントを受け、8日0:37に即注文!
すると、なぜか12時間後に注文確保!
本来は6〜7日以内に発送だったのに…
さらに5時間後にローソンで支払い!
翌日9日の11時30分に発送、10日午後に到着!
まさにシフラCDがシフラ発送!

拍手[0回]




ついに、シフラのフンガロトンシリーズ5枚をコンプリートした…
これはいずれも54〜56年代に収録された貴重な録音である…
5枚じゃなかったらおれはへこむ…

ついにコンプリートか、シフラフンガトロン


たまにはまじめに解説する…

正面奥に見えるのが、HCD32056、通称:ハンガリー時代の秘蔵録音集で、半音階的大ギャロップ、イスラメイ、熊蜂の飛行、剣の舞、そしてシフラ作曲のルーマニア・ジプシー幻想曲などが収録されている…
まだおれがシフラについて超絶しか弾いていないと思っていた頃に、ジョーにすすめられてamazonで購入…ここに乗せた中では一番のお勧め♪

左奥が、HCD32134、リストのピアノ協奏曲、グリーグのピアノ協奏曲、ガーシュインのラプソティー・イン・ブルーが収録…
新宿のdisk unionで先月購入したが、協奏曲は嫌いなので一度も聴いていない…

右奥は、リストの超絶1289とヨハンシュトラウスの青き美しきドナウやトリッチ・トラッチ・ポルカなどのシフラ編曲!
ガーシュインのあれも入っているが、録音年代は先に解説したCDとまったく同じ…
超絶はEMIからでてるやつとは別ソースだが、評判は微妙…最近聴いてないが…

左手前が、HCD32131、おれの記憶が正しければ渋谷のHMVで東北地震あったの8月17日に買った気がする…
上のCD同様超絶を収録しているが、セットで考えても12番「雪嵐」だけ不足…練習不足との評判…
あと、ハンガリー狂詩曲2、6、12、15を収録している…ハンガリー狂詩曲はこの番号しかおれには馴染みがない…
ちなみに、収録してあるマゼッパは6:41と好タイムだが、やはり第4主題のスローテンポ+トリルは変わっていない、
そしてよくきくと最初の主題ではペダルを踏んでいるらしい…ミスタッチも目立ち評判は悪いが、おれはこういう勢いが好きだ…

そして、右手前が今回購入したHCD31596で、パラフレーズ&トランスクリプションと題されている…
収録曲は上のリンクにあるので省略するが、ここに入っているハンガリー舞曲5番(初版)は最高!この1曲だけでもこのCDを買う価値はあったと確信した…
2版をよく聴くオレでさえ出だしから軽くびびったが、さびも装飾音という領域を越えた音がかなりでてくる!ただ、ストップ&ダッシュという感じがするのが気になる…
中盤、聴いたこともない謎の領域が出現する…演奏時間は3:36と通常のものに比べ若干長い気がする…いやぁ、これは真似で気ないね、手元に楽譜ないし…

まあこのハンガリー舞曲の編曲自体、録音のテイク毎に音が違っていたそうなのでこの旧録5番のものあるのかはよくわからない…

シフラの曲の試聴はamazonのなかでは、このページが相当量がある(CD8枚分)、超絶とかエチュードはないけど…
PR



無題
というか、この8枚CDをかなり早期に買っていながら、
その収録曲の豊富さ、貴重さを最近になるまで知らなかったおれはかなり痛い…
これで5番の録音年代がかぶってたらおれはもうショックで死んでたところだ…

このCDによって、かなり多く収録曲にだぶりが出ることを知った…
まあ、たまにだぶってても収録年代が違うのがあるが…
J.M 2006/05/11(Thu)02:57 #EDIT
無題
秘蔵録音集はamazonじゃなくてヤフーショッピングだったと思う…

あの頃は通販の超初心者だった…今は(ry
ジョー 2006/05/13(Sat)00:36 #EDIT
無題
そろいましたね。たぶん5枚で全部でしょう。この5枚はEMIの録音にはない若いころのシフラ節が魅力?ですね。HCD31596狂詩曲19番は爆発しているがEMIの72-75のほうが演奏は優れているかもしれない。HCD32134は聞かないとのことですが一応グリーグはそこそこ爆発します。それでも協奏曲が好きになれなければシフラ協会の「モントルー1962」をおすすめします、尋常ではない爆発をみせる。それからEMIとソースがだぶるのは狂詩曲2,6,12,15番だけだと思います。
Yy 2006/05/13(Sat)01:33 #EDIT
無題
>ジョー

そうだったのか…

>Yyさん

いろいろ情報ありがとうございます!勉強になります…
シフラ協会のCDって本部に注文されたのですか?
確か日本支部だと現在頒布終了次回入荷未定とか書かれていた気がしたのですが…
J.M 2006/05/13(Sat)21:33 #EDIT
無題
シフラ財団の頒布CD(RCPシリーズ)はたしかに「アルゼンチン」以外は終了してますね。(現在ユーロが高いので未定としているようです)
「モントルー1962」は日本支部シリーズのほうです。こちらはCD-Rでの提供なので終了とか未定とかはないはずです。まだ1つも手に入れたことはないですか?
Yy 2006/05/16(Tue)01:05 #EDIT
無題
たびたび貴重な情報ありがとうございます!

そうです、残念ながらまだ1つもないですね…

http

ここのCDの中にみつけましたが、
ここのCDは頒布は現在でもなされているということでしょうか?
ほとんどのCDは何も書いてないのでてっきり頒布してないのかと思い込んであきらめてましたが…
J.M 2006/05/16(Tue)03:51 #EDIT
無題
はい。ここのCDは終了と左に書かれているもの意外は入手できます。「お問い合わせ下さい」のメールアドレスへ日本支部代表の香川氏にメールして入手方法を聞きます。CDは3000円前後、CD-Rは1枚1500〜2500円くらいのはずです。直接CDの番号をメールで送るだけです。請求はCDとともに振込用紙が送られてきます。
ここのCDのおすすめについて、すべておすすめですが、特におすすめは「5078 モントルー1962」、「5092 ストラスブール1960」です。尋常じゃない切れ味と爆発をしています。おそらく唖然ボー然のはずです。シフラのお得意の超絶10番なら「5099 ルガーノ」がもっとも過激。必見曲は「5097 スタジオセッション」の「練習のための即興演奏」これはLDのカメラテスト時の即興演奏よりも、さらに過激なものになっています。話し始めると長いので、他のCDや詳しく聞きたいことがあればメールを下さい。
Yy 2006/05/16(Tue)08:46 #EDIT
無題
ていねいな回答本当にありがとうございます!
こうなったら有り金を全てシフラにつぎこみます!

俄然燃えてきました!
J.M 2006/05/16(Tue)16:23 #EDIT
▼Comment
   NAME:  TITLE:  COLOR:
   PASS:   URL:  EMAIL:
 COMMENT!: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
     
△▲最上部へ戻る▲△ △▲プラグインへ▲△